田中 優 プロフィール

1957年東京都生まれ。
地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。2012年末に岡山に移住。2013年5月、自宅では電力会社との電線をカットし電力会社に頼らない太陽光パネルと独立電源システムの生活、「オフグリッド生活」を始めた。現在「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長、「日本国際ボランティアセンター」理事、「ap bank」監事、「一般社団法人 天然住宅」共同代表、「自エネ組」相談役を務める。横浜市立大学、恵泉女学園大学の 非常勤講師。 公式HP 田中優の持続する志 http://www.tanakayu.com/ 

著書(共著含む)に、
未来のあたりまえシリーズ1 ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー』合同出版
放射能下の日本で暮らすには?食の安全対策から、がれき処理問題まで』筑摩書房
子どもたちの未来を創るエネルギー』子どもの未来社
シリーズいますぐ考えよう!未来につなぐ資源・環境・エネルギー①〜③』岩崎書店
地宝論』 子どもの未来社
原発に頼らない社会へ』 武田ランダムハウス
幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア』 河出書房新社
環境教育 善意の落とし穴』 大月書店
おカネが変われば世界が変わる』 コモンズ
『今すぐ考えよう地球温暖化! 1〜3』 岩崎書店、子ども向け
世界から貧しさをなくす30の方法』 合同出版
おカネで世界を変える30の方法』 合同出版
天然住宅から社会を変える30の方法』 合同出版
地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』 扶桑社新書
戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』 岩波書店
非戦』 幻冬社
ほか多数。