2020.08.25 配信
第757号 「夏の慰霊」

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■

田中優の“持続する志” 優さんメルマガ 第757号
2020-08-25発行

http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


皆さん暑い中いかがお過ごしでしょうか?

先日テレビで気象予報士のあまたつさんが
「フィトンチッド」の効果について解説されていました。





フィトンチッドは樹木などが発散する物質。

植物たる木の生体の抵抗なので、
生き物のまま扱わないとダメになります。

木材住宅に住むことでも効果を得られますが、
流通している多くは高温乾燥後の木材なので、精油分がすっかり抜けきっています。
天然住宅では低温、くんえん乾燥した国産材を使用しています。
生きた木を使った家に住むことで、免疫機能を上昇させたいですね。




Contents

…………………………………………………………………………………

1.「夏の慰霊 」 

2.8月29日 天然住宅無料オンラインセミナー 「天然住宅の家を知る。」

3. 寿都町に活断層あり

4. 六ケ所再処理工場 審査に合格したけれど… 
 日本は既にプルトニウムを大量保有、これ以上必要?

…………………………………………………………………………………



1)「夏の慰霊 」 


 八月、日本で言えば毎年の原爆被害者や戦没者の慰霊と終戦を考えるときだ。

 同じ八月、かつて中国では別な出来事があった。「75・8 大洪水」と呼ばれる世界最悪のダム決壊事故だ。死者数はおそらく24万人程度と思われるが不明だ。当時の中国は「大躍進政策」が打ち出されていて、国家の威信をかけて次々とダムが建設されていた。その死者数は日本の原爆被害死者数に匹敵するが、中国では2005年になるまで極秘に隠されていた。

 
 この事故は大型ダムである「板橋ダム」、「石漫灘ダム」が日本をそれて北上した台風の豪雨により決壊し、連続して造られていた58基の中小のダムがドミノ倒しとなって崩壊した。ダム決壊の直接の被害だけで数万人、さらに決壊しなかったダムが堰き止めた水によって200万人の人々が水の中に取り残された。真夏の暑い日差しの中、餓死や伝染病により約20万人もの人々が犠牲となった。文字通り、桁違いの「史上最大のダム事故」となっている。


 そのことを知っていると、今の長江の水害の状態が気にかかる。長江(日本では揚子江と呼んでいる)はひと月ほど前から、例年にない豪雨に見舞われている。

 長江には世界最大の「三峡ダム」があり、その水位はすでに危険な高さになったままだ。この「三峡ダム」は長江の中流にあり、ダムの上流はすでに堆積して積み重なった土砂により洪水を招いている。ダムの貯水量は琵琶湖の1.7倍あり、下流にはコロナで有名になった「武漢」、「南京」「上海」と中国経済の中枢が並んでいる。

 しかもダムへ流れ込む側には人口3000万人の「重慶」があり、「工業排水や生活排水」によるヘドロや有害物質がダムに流れ込んでいる。ダム湖の水はすでに汚れた水になっているのだ。そのダムの水は住民に通知されないまま「緊急放流」されている。これによりダム下流もまた宜昌などの地域の水害被災者が数千万人に上り、さらに避難指示がすでに1600万人に出されている。


 万が一の際には最下流の1000キロ離れた「上海」があり、さらに原子力発電所へ水害を及ぼすかもしれず、すると福島原発事故の二の舞になるのではないかと心配されている。万が一ダムが決壊したなら、下流域の約4億人に被害が及び、「武漢市」には危険な細菌を扱う研究所まで破壊されかねない。


 そのダム堤は、数年前から歪んでいると指摘されている。これに対し中国政府は、グーグル社の採用する「アルゴリズム」のせいであり、歪んだのはわずかな量だと述べている。しかし今回のダム水位の上昇は未曽有のものであり、もし万が一のことがあれば、下流地域を水没させることも起こり得る。しかも下流に流れ込む洪水はきれいなものではなく、汚染を含んだ汚水なのだ。それが下流1000キロも離れている上海だけでなく、コロナウィルスで有名になった「武漢」にある危険な病原体を取り扱う研究所もある。


 それでも大丈夫だと言えるのだろうか。最初に紹介した板橋ダムの事故は八月の台風がきっかけとなった。中国の水文学・河川工学者で清華大学水利系教授だった故「黄万里(こう ばんり)氏」は、ダムがあまりに急ピッチで建設され、すでにダム堤に多くのひびがあることなどから「10年と持たないだろう」と述べていた。


 国家の威信をかけたダムだというのに、ダムを推進してきていたはずの人たちは、竣工式に顔を出していない。建設時すでに、数千か所のひび割れが起きていたからだ。責任を追及されたら困ると考えたのだろう。ダムは1993年に着工、2009年に完成したのだから10年は持った。


 しかしそれから先はどうなるのだろうか。どうも早急に造ったせいで、コンクリートに溜まる熱を十分に冷やすことができていなくて、ひび割れたのではないだろうか。現在の時点で、ダム貯水湖に堆積している土砂は19億トンでと推定されている。大河である長江の水流は、今ならこれらを海まで運ぶ力を持っている。しかし時間が経ってからでは、30年後には土砂の堆積量は40億トンを超え、土砂を海へ流そうとしても堆積して流れなくなって、取り壊すことすらできなくなってしまう。今壊れて3〜6億人の人が被災する方がマシとすら思えるほど、どうにもならないものになっていくのだ。


 ダムに堆積する土砂は流れの穏やかになったところに溜まる。ダム堤から水の溜り始める位置まで500キロある。東京から500キロと言えば京都の手前まで、もしくは東北新幹線なら新花巻駅付近になる。これだけの距離のどこかにある堆積した土砂を取り去ることはほとんど困難だ。しかし壊さなければずっとこのダムからの放水に怯えなければならない。

 もちろんそれは中国の被害だけでは終わらない。濁流は長江から南に向かう海流に押されて日本海を抜け、日本にすぐに届くだろう。すでに長江に棲んでいた淡水イルカは絶滅したとみられ、これと同じことが海に起こるかもしれない。


 実際の近代からのダム建設はせいぜい100年程度しか歴史がない。しかもその歴史の中に、すでにたくさんのダム決壊の記録がある。しかも雨量は海洋温度に比例して多くなり、日本でも「百年に一度」という洪水が数年ごとに起きている。


 しかも世界的には常識となっている「ダム誘発地震」の心配もある。深さが100メートルを超えるダム湖の底には11気圧を超える圧力がかかり、それによって断層を滑らせて地震を引き起こしたりすることがある。中国で8万人の犠牲者を出した「四川大地震」もまた、「紫坪鋪(しへいほ)ダム」の誘発地震だったのではないかと疑われている。堤高は堤高156メートルで、三峡ダムは146メートルと同程度で、位置的にも近い。


 巨大すぎる建造物は建てるべきではない。対処に困るからだ。例えば今ある原発も過去の「負の遺跡」だろう。放射能が半減期を繰り返して安定するまでに果てしない年月の管理が必要だ。三峡ダムもまた、保存も困難な「負の遺跡」となるだろう。


 これから台風シーズンを迎える。中国の史上最大の板橋ダム事故は八月の台風による豪雨の影響で起きた。世界ではアメリカをはじめダムをやめて解体している。三峡ダムもまた、一日も早く解体すべきだ。未だ「無駄なダム建設」すら止められない日本から言っても説得力はないのだが。




イメージ



(文章は2020.8月川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもご参考ください↓


★『ダムが洪水・地震を引き起こす!? 大災害が起きる前に「ダムに頼らない社会」を』

https://hbol.jp/223069



★2020.8.21ニュース
「中国、豪雨で長江の洪水被害が拡大 三峡ダムの水量も過去最大に」



2)8月29日 天然住宅無料オンラインセミナー
「天然住宅の家を知る。」

「自然素材の家」に住んでみたいと思う方へ





天然住宅では、「森を守って、健康、長持ち」の家づくりをしています。
 

・木材がどこからきているのか?

・どのような人たちが森を守っているのか?

・家づくりに使われている建材は?

・どのようなこだわりをもって家づくりをしているのか?

 

天然住宅を知っていただくために、一番良い方法は「体感」です。

建材にこだわり、安全で安心な家づくりをすることによって得られるのは、空気のすこやかさだからです。

しかし、今の情勢下で実際の建築現場に足を運ぶのはハードルが高いかもしれません。



見学会でお話している天然住宅の家づくりのこだわりや健やかな空間をつくるためのこだわりについて、オンラインでお話したいと思います。



意外と家は「衝動買い」するもの。

勢いで購入してしまう方がたくさんいます。

ご自身の生活はもちろん、ご家族の人生にも、社会に対しても大いに影響がある家づくりです。



この期間を、一旦立ち止まってじっくり考える、良い機会にしていただければ思います。



お気軽にご参加ください。

 

■日時 :2020年8月29日 10:30〜11:30


■オンラインでのセミナー参加について

当セミナーは、ご自宅からお気軽に参加いただけるよう、オンラインで開催します。パソコン、スマホ、タブレット、いずれかの端末をお持ちでしたら簡単にご参加いただけます。お申し込みの方には、事前にご案内致します。


■講師 :天然住宅 代表取締役/家づくりガイド 田中竜二


■参加費:参加費は無料になりますが、アンケートへのご協力をお願いしております。


■お申込みはこちらより
https://tennen.org/event_contents/8588









3)寿都町に活断層あり

核のゴミ問題で話題の北海道寿都町って、活断層があるんですね。

始めからダメな場所です。





「町に活断層があることを、国が既に認めている」
http://www.jca.apc.org/mihama/nuclear_waste/suttu_nw20200821.pdf?fbclid=IwAR2d12JshAaPsVUzOCwrqQNQz9jnk0r2tGkSgTEkUTLcJKlbTHQcEeUJTOs より







4)六ケ所再処理工場 審査に合格したけれど… 日本は既にプルトニウムを大量保有、これ以上必要?


こんな無駄な支出をするなんて馬鹿げている。
核兵器ぐらいしか使いようないのに。
 
プルサーマルをしたら、よりホットな使用済み核燃料になって、
さらに数十年も冷やしてからでないと処理すらできなくなる。

触らないのが一番。
 


「六ケ所再処理工場 審査に合格したけれど… 日本は既にプルトニウムを大量保有、これ以上必要?」

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d738deb8664b982c61a8b8c8ebb2ba13c8f7999  より 


原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出して再利用する国策「核燃料サイクル」の中核施設となる日本原燃の使用済み燃料再処理工場(青森県六ケ所村)が7月29日、原子力規制委員会の新規制基準に基づく審査に合格した。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】

【NEW】・第215号:『WHP時代の木造建築とは 』(2020.7.30)

・第214号:『 小規模農家になろう!』(2020.7.15)

・第213号:『 アグリビジネスか、アグロエコロジーか』(2020.6.30)

・第212号:『 ソイレントグリーン クラッカー』(2020.6.15)

・第211号:『 土からの温暖化防止』(2020.5.30)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。

ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。



◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、550円/月

※現在まぐまぐの都合により、 全メルマガのバックナンバーの公開を停止しております。

ご登録、バックナンバーご購入はこちらより

http://www.mag2.com/m/0001363131.html



☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、

直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMMオンラインサロン

 『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』

ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」 (河出文庫) http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html



■「未来のあたりまえシリーズ1 ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」 (合同出版)

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401



■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」 (筑摩書房) http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/



■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)

http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html



★その他これまでの書籍一覧はこちらより

http://www.tanakayu.com/bookslist.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ

田中優公式HP http://www.tanakayu.com/



● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,136人!

「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。 http://www.facebook.com/tanakayupage



● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」

https://twitter.com/_tanakayu



●ブログ 田中優の‘持続する志’

http://tanakayu.blogspot.jp/



●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」 http://www.mag2.com/m/0001363131.html

活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。



●公式オンラインショップ 

https://tanakayu.thebase.in/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□

合同会社OFFICE YU officeyu2011@ybb.ne.jp