2020.06.26 配信
第751号 宇都宮・小池・山本……。都知事選3候補と直接会って受けた印象

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■

田中優の“持続する志” 優さんメルマガ 第751号
2020-06-26発行

http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□





都知事選候補の中の3人に実際にお会いしての、ぼくの個人的な感想をハーバービジネスオンラインに書きました。

良かったら拡散ください。


Contents

…………………………………………………………………………………

1.宇都宮・小池・山本……。都知事選3候補と直接会って受けた印象。
  都民は知事として恥じる必要ない人を選択しよう

2. 土を失うことが未来の致命傷に

3.  Jヴィレッジ除染めぐる東電と福島県の隠し事
  聖火リレー開始地点に汚染廃棄物を極秘保管

4.  期間限定無料公開中 動画『都市を耕すーエディブル・シティ』

5. 7月4日 天然住宅 無料オンラインセミナー開催!
  〜持続可能な林業を学ぼう〜

…………………………………………………………………………………



1)宇都宮・小池・山本……。都知事選3候補と直接会って受けた印象。都民は知事として恥じる必要ない人を選択しよう

 都知事選で東京が騒がしい。少し前まで東京に住んでいたし、23区内に勤めていたこともあって、遠い世界のような気はしない。加えて東京にいた頃には、ぼくは今より世間にずっと知られてもいた。おかげで都知事候補のうちの3人とは直接会ったこともあるし、知り合いでもあった。


 ぼくが最初に知り合ったのは、元日弁連会長の宇都宮健児さんだった。もちろん知り合う前から宇都宮さんのことは知っていた。というのは、ぼく自身も多重債務者問題には大きな関心を寄せていたからだ。・・・






<主な項目>

■ぼくは、全国でもほぼ唯一の“サラ金問題に対処できるケースワーカー”だった

■宇都宮健児氏は、多重債務者を救うために尽力してきた誠実な人

■小池百合子氏は「人を人として見ていない」と感じた

■まっすぐに人と向き合う山本太郎氏と知り合えたことに感謝

■沖縄出身の玉城デニー氏を「日本語わかるんですか」とヤジったのは小池氏!?




▼全文はこちらよりお読みください

https://hbol.jp/221921



--*--*-*--*--*--*--*--*--*--



これまでにハーバー・ビジネス・オンラインで配信した田中優記事はこちらです



▼2020.6.13配信
「毎年0.4%の炭素を耕作地の土壌に加えることが、地球温暖化の解決につながる!?」

https://hbol.jp/220721






▼2020.5.24配信
「なぜ福島原発事故の原因は「地震」ではなく「津波」とされたのか?」

https://hbol.jp/219687







2)土を失うことが未来の致命傷に


ぼくはこの色の川を見ると、どれほどの土壌が流出したのかと痛みを感じる。

土を失うことが未来の致命傷になると思う。




重慶洪水被害、ネットユーザーが相次ぐ動画投稿 当局は「逮捕」と言論統制
https://www.epochtimes.jp/2020/06/58621.html





中国南部と中部などの住民は、豪雨による洪水で深刻な被害を受けている。ネットユーザーは、氾濫した川の状況や流される住宅の動画を相次いで投稿した。そうした中、当局がネット上の言論統制を強め、洪水の被害を投稿した者を逮捕することが明らかになった。中国最高指導部の高官も水害現場を視察していない。




3)Jヴィレッジ除染めぐる東電と福島県の隠し事 聖火リレー開始地点に汚染廃棄物を極秘保管

日本って怖い国だよな。
 
記事には
 
「高濃度の放射性物質で汚染された廃棄物をJヴィレッジ敷地内で保管していながら、
「風評被害のおそれ」を口実にその事実を伏せたままにして客を誘致していた」
 
と書かれている。 
 
信じる者は命を奪われる。



Jヴィレッジ除染めぐる東電と福島県の隠し事 聖火リレー開始地点に汚染廃棄物を極秘保管 | 資源・エネルギー - 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/358467


東京電力の原発事故により7年にわたって使用不能となったサッカーのナショナル・トレーニング施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)。

放射性物質の除去(除染)を伴う復旧工事に関しての取材の問い合わせ内容や情報公開請求をしたフリージャーナリストの氏名などの情報を、福島県の職員が東京電力に提供していたことがわかった。






4)期間限定無料公開中 動画『都市を耕すーエディブル・シティ』

ぼくも注目のワード、「エディブル・シティ」。

エディブルとは「食べられる」という意味。

こちらの動画は、期間限定無料公開中です。(もうすぐ終わりそうです)

これからの指針になりそうなお話。

ぜひ見てみてください。
 

『都市を耕すーエディブル・シティ』 試写用

https://youtu.be/E61YhjXRQuI



舞台はサンフランシスコ、バークレー、オークランドの3都市。

「空き地で、食べ物を作れるんじゃない?」



経済格差の広がる社会状況を背景に、新鮮で安全な食を入手するのが困難な都市を舞台に一部の市民が始めたアスファルトやコンクリートをガーデンに変えて行く活動。
それが共感を呼び、世界に大きなうねりを生んでいます。



「食が重要視されないなら 市民がその重要性を訴えるだけ」

「(社会の中で)問題は山積みだけど 食なら人々の力で変えられる」



そんな思いから、健康で栄養価の高い食べ物を手に入れるシステムを取り戻そうとさまざまな活動が生まれて行く。

そして、一人一人の活動がコミュニティを動かす力となり、社会に変化をもたらす。
卓越した草の根運動のプロセスを実感できるドキュメンタリーフィルム。



日本人にはまだ馴染みの薄い「食の砂漠」「食の正義」「食料主権」といった概念だが、日本でもこどもの貧困、孤食など少しずつ社会問題として滲み出ている。

アメリカで広がりを見せている都市農園、コミュニティーガーデン、エディブル・エデュケーション(栽培から食卓まで全体をいのちの教育として位置づける食育)は、都会生活に食と農のつながりを取り戻す可能性を感じさせてくれる。



食という、誰にとっても身近なテーマを通じて、
格差や貧困、犯罪、教育、政治、環境など、
関連するさまざまな領域にも、目を向けるきっかけとなる映画である。




Edible Mediaホームページ
http://edible-media.com/






5)7月4日 天然住宅 無料オンラインセミナー開催!
  〜持続可能な林業を学ぼう〜

今年は春の植林ができなかったから、オンラインのセミナーだけでも参加しようかな。

大場さんがいろいろ始めてるし、知りたいし。

ご参加お待ちしています









天然住宅 持続可能な林業を学ぶ。| 家づくり学校オンラインセミナー

オンライン家づくり学校、第3弾は「持続可能な林業」のお話です。

家をつくること、木を使うことは環境に悪いと思っていませんか?

家づくりで使う木材や、暮らしの中にある木製品には、「森を守れるもの」と「森を守れないもの」があります。


では、森を守れる木材をどうやって選びとれば良いのでしょう?

林業から製材まで行う「山側」のお話を聞くことで、
身近な生活をより環境に優しいものにしていくことができるかと思います。


また、環境に優しい選択は、身体にも心にも、家族や社会にも優しい影響を与えてくれます。手に取る木材を変えることで暮らしを豊かに、家づくりを日本の森を守れるものにすることができます。


古から伝わる知恵を踏襲し、最先端(でも機械化とは正反対)の手法を取り入れた「持続可能な林業」を宮城県で実践している
大場 隆博 (Takahiro Ooba) さんにお話してもらいます。


普段なら、宮城まで出かけていかなければ聞けない貴重なお話をオンラインで聞いていただけます!

お話を聞いた後、森を見つめる目が変わるかもしれません。ぜひ、ご参加ください。

そして、落ち着いた頃、一緒に山に行きましょう!



 
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
 
<イベント概要>

■日時 2020年7月4日  10:30〜12:00

■場所 オンライン  ※ビデオ会議システムZOOMを使用します。

■参加費 無料

■詳細・お申し込み
https://tennen.org/event_contents/5889
 





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】

【NEW】・第211号:『 土からの温暖化防止』(2020.5.30)

・第210号:『キーワードは「ウエブ オブ ライフ」 』(2020.5.15)

・第209号:『 ポスト「新型コロナウイルスの集団免疫」を獲得すべき 』(2020.4.30)

・第208号:『「新しい社会へ」』(2020.4.15)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。

ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。



◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、550円/月

※現在まぐまぐの都合により、 全メルマガのバックナンバーの公開を停止しております。

ご登録、バックナンバーご購入はこちらより

http://www.mag2.com/m/0001363131.html



☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、

直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMMオンラインサロン  

 『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』

ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」 (河出文庫) http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html



■「未来のあたりまえシリーズ1 ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」 (合同出版)

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401



■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」 (筑摩書房) http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/



■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)

http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html



★その他これまでの書籍一覧はこちらより

http://www.tanakayu.com/bookslist.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ

田中優公式HP http://www.tanakayu.com/



● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,136人!

「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。 http://www.facebook.com/tanakayupage



● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」

https://twitter.com/_tanakayu



●ブログ 田中優の‘持続する志’

http://tanakayu.blogspot.jp/



●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」 http://www.mag2.com/m/0001363131.html

活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。



●公式オンラインショップ  

https://tanakayu.thebase.in/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□

合同会社OFFICE YU   officeyu2011@ybb.ne.jp