2020.04.23 配信
第740号 『学生ボランティアの「正しいススメ」』後編


□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志” 優さんメルマガ 第740号
2020-04-23発行

http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□





Contents

…………………………………………………………………………………

1.『学生ボランティアの「正しいススメ」』後編

2.4/25(土)「田中優とオンライン談義2020.4」開催します!

3.  コロナ患者急増、病床削減計画見直しの可能性 政策の矛盾露わに

4. ライヴ・アースまつやま2020 開催中止のお知らせ

…………………………………………………………………………………



『学生ボランティアの「正しいススメ」』後編


2020年4月発行「 BILANC」 (公益財団法人私立大学退職金財団発行)に、田中優インタビューが掲載されました。
https://www.shidai-tai.or.jp/publicrelations/





ボランティアについてです。

ご一読いただければ嬉しいです。

なお、webにて全文公開されています。

読みやすい文章はこちらより
https://www.shidai-tai.or.jp/topics_detail8/id=1179?fbclid=IwAR04fjdH4_SekdhKWS5jFXc0n8TPgVxBNoBOzGeS-em2HlS2RJyCRS-Z2tk



前号のつづき
教育現場でボランティアを正しく導入するためには


 ボランティアを教育の場に組み込むためには、まずは教える立場の人が、事例や歴史を含めボランティアについて、よく勉強することが不可欠です。しっかりとボランティアのことを学習すれば、学生にとって適切な場を提供することが可能になります。

 大学で授業にボランティアを盛り込んだ場合、システム上、単位の取得可否が問われます。ただし、就職活動の点数稼ぎなどに利用されることは、絶対に避けなければなりません。ただ働きさせる仕掛けを作り、低賃金の温床になってしまいます。

 単位授与に関しても、ペーパーテストではなく、学生の思考や経験値を単位に直結させるべきだと思います。とはいえ、ボランティアは点数化しづらいので、評価をする立場の先生が素養を深めておかなければ、教育現場でボランティアを扱うのは不可能です。
 
 
 ボランティアに行く前には、学生に事前学習を促す必要があるでしょう。障がい者や被災者と接する時などには「してはならないこと」をリストアップしておくべきです。あまりがんじがらめにしても良くありませんが、ボランティアの現場というのはいわば「ライブ」で、やり直しがききませんからね。

 学生には、ボランティアでの失敗談を話すのが効果的です。身近な経験談でも、事例でも構いません。失敗談をインプットすることで、学生は「してはいけない」ことの範囲外で、自分には何ができるか考えるようになります。

 加えて、学生には「引き際」の重要性を認識させておく必要があるでしょう。阪神淡路大震災の時、ボランティアを引率して被災地に行ったことがあります。そこではボランティアと被災者に依存を生み出してしまいました。これはかなり厄介でした。ボランティアを受ける側と「施す満足」が依存関係となってしまうのです。相手のことをまず考える必要があるわけです。被災者にはこれからの生活があるのに、ボランティアが来ている時に頼りきりでは、プラスにならないのです。また、押しつけがましくても争いになります。学生には、引くところは引くことを意識してもらう必要がありますね。


 学生は多くの場合、ボランティアの場で戸惑います。未知の世界に足を踏み入れて、違いを肌で感じ、違和感を覚え、相手のことを考える訓練をしていく。似た者同士が多いコミュニティに属している現代の学生には、この上ない経験になるでしょう。






三つの「やってはいけない」教職員編 ↓







4/25(土)「田中優とオンライン談義2020.4」開催します!





日時 :4/25(土)15時〜

「田中優とオンライン談義2020.4」を開催します。


田中優やサロンメンバーで、最近のこと、今気になること、始めたいことなど、オンラインでお話ししてみませんか?


ご興味のある方はこの機会にぜひ田中優サロンへご登録ください。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


お待ちしています!





コロナ患者急増、病床削減計画見直しの可能性 政策の矛盾露わに


問題は「病床削減」をしていたせいでは。
余裕を「無駄だ」と削っていくことが危険な社会を作っているのかも。


焦点:コロナ患者急増、病床削減計画見直しの可能性 政策の矛盾露わに https://reut.rs/2XARAVn



新型コロナウィルス感染者の病床不足が問題となっている中で、厚生労働省がこれまで5年にわたって進めてきた全国の病床削減計画を見直す可能性を視野に入れていることがわかった。政府は昨年秋に、13万床の病床削減を目安として掲げ、病院名のリストも作成。その対象となっていた公立病院はコロナ患者の受け入れを求められており、政策の矛盾を指摘する声が出ている。







ライヴ・アースまつやま2020 開催中止のお知らせ


毎年参加させてもらっていて、今年も参加予定だった「ライヴ・アースまつやま2020」は、残念ながら中止となりました。


主催者の高岡さんも断腸の思いだったと思います。
来年はみんな元気にあの場所で会えますように!


--*--*-*--*--*--*--*--*--*--


ライヴ・アースまつやま2020
開催中止のお知らせ

愛媛県におきましても、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを踏まえ、本年の開催を中止させていただくことを決定いたしました。

3/27付の発表では、無料開催への変更のお知らせをさせていただいておりまして、その開催変更の発表後もあたたかい応援をいただき、5月17日の開催が、コロナウイルスの収束に向けた愛媛県の皆さまの希望となるようにと準備を続けておりました。

しかしながら、ご来場いただく皆さま、出店いただく皆さま、出演者、スタッフに加え、準備期間を含め設営から撤収までサポートしていただく設営業者の皆さま、その他開催にあたり関係される皆さまの安全を熟慮し、開催中止の判断をさせていただきました。

毎年度積み重ねて準備をしてきたことを白紙にするのはとても残念ですが、再び城山公園で皆さまとご一緒に楽しめる日が来ることを願ってやみません。

最後に、
ご来場を予定してくださっておられた皆さま、
出店お申し込みをして
いていただいていた皆さま、
出演者の皆さま、協賛、運営、設営関係者の皆さま方、
多くのご協力をいただき、有難うございました。

このような形で開催中止の判断となり、ご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

『2021開催』に向けまして、皆さまに、少しでも多く楽しんでいただけるような企画を今後オフシャルサイトにて発表させていただきたいと考えております。

ライヴ・アースまつやま実行委員会  
運営代表 高岡大輔

http://liveearth-matsuyama.com/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】

【NEW】・第208号:『「新しい社会へ」』(2020.4.15)

・第207号:『「新型コロナウイルス」にどう対処すればいいのか』(2020.3.30)

・第206号:『「炭素貯金(下)」』(2020.3.15)

・第205号:『「炭素貯金(上)」』(2020.2.29)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、

国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。

ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。



◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、550円/月

※現在まぐまぐの都合により、 全メルマガのバックナンバーの公開を停止しております。

ご登録、バックナンバーご購入はこちらより

http://www.mag2.com/m/0001363131.html



☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、

直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMMオンラインサロン  

 『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』

ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」 (河出文庫) http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html



■「未来のあたりまえシリーズ1 ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」 (合同出版)

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401



■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」 (筑摩書房) http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/



■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)

http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html



★その他これまでの書籍一覧はこちらより

http://www.tanakayu.com/bookslist.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ

田中優公式HP http://www.tanakayu.com/



● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,113人!

「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。 http://www.facebook.com/tanakayupage



● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」

https://twitter.com/_tanakayu



●ブログ 田中優の‘持続する志’

http://tanakayu.blogspot.jp/



●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」 http://www.mag2.com/m/0001363131.html

活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。



●公式オンラインショップ  

https://tanakayu.thebase.in/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□

合同会社OFFICE YU   officeyu2011@ybb.ne.jp