2019.06.14 配信
第704号 「天然住宅はベニヤ板(合板)を使用しない3」

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第704号
2019.6.14発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□



Contents
…………………………………………………………………………………

1.田中優天然住宅コラム『天然住宅はベニヤ板(合板)を使用しない3』

2. 玄海原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加

3.地元からの調達でお金の漏れ穴を塞ぐ:英国と国内の事例

4.いよいよ今週末は西船橋にて天然住宅 無料完成見学会 
 6/15は田中優セミナーも

 
…………………………………………………………………………………


田中優天然住宅コラムでは、今回3回に渡りベニヤ板について書きました。

***********************


『天然住宅はベニヤ板(合板)を使用しない』
https://tennen.org/yu_column/beniya-2.html


『天然住宅はベニヤ板(合板)を使用しない 2』
https://tennen.org/yu_column/beniya-3.html


***********************


今回は「ベニヤや木材による健康被害」についてです。

「269人に1人」は、何の数字なのでしょう。

ご一読頂ければ嬉しいです。



□◆ 田中 優 より ◇■□


天然住宅コラム第125回 
 
『 天然住宅はベニヤ板(合板)を使用しない3 』


▼ユニットリスク


 こうして「普通の」家にはベニヤが使われている。

 すると普通に家を建てて住むことは環境破壊的だ。成長の早いスギで建てた
としても、利用できる期間はスギが成長する50年にすらとても及ばないからだ。
持続可能な暮らしを目指すならば家は持たない方がいい。


 加えて健康面でも問題だ。ベニヤはタテヨコ直角に接着剤で貼り合わせたも
のだから、否が応でもホルムアルデヒド入りの接着剤を使う。


 2010年になって、アメリカFDA(環境保護庁)が「ユニットリスク」とい
う発がん発症率を示したリストが導入された。
 それは化学物質ごとのの発がんリスクを「がんの種類」ごとに示したものだ。


 日本の住宅に広く使われるホルムアルデヒドを、実際の日本の通常の住宅に当
てはめた結果は「269人に1人 」が発がんするという結果だった。


 二人に一人ががんで死亡する日本で、どれほどの命がシックハウス症候群で失
われているのだろうか。



▼化学物質過敏症


 もちろんがんでなくても深刻な化学物質過敏症に陥る人もいる。

 せっかく手に入れた家で病気になるのは本末転倒ではないか。
これが低価格で建てる住宅を選んだことの結果なのだ。


 さらに木材そのものも120℃もの高温で乾燥させることで、木材の持っていた
健康に貢献するとされる成分を失わせている。

 材が歪まないように、カビが生えたり虫が発生しないようにと、プラスチック
のようなものに変えられているのだ。


 その結果、家に使われる殺虫剤のせいで化学物質過敏症を発症したり、ぼけて
しまったり、流産したりしている。


 まさかそのリスクを受け入れながら選択した人などいないだろう。つまり、
リスクを知らずに建築してしまったことの結果そうなってしまったのだ。



▼若年性アルツハイマー?

 ある化学物質過敏症の方のお宅へ邪魔したことがある。


 その人は化学物質過敏症とは知らず、自分の事を若年性アルツハイマーと思
っていたという。というのは記銘力が弱くなり、何度聞いても記憶できない状
態になっていたからだ。


 それに気づいたのも先生に持参するものを聞き、その受け答えから自分が何
度も同じことを聞いたことに気づいたからだった。以来彼女は友人たちに知ら
れないようになるべく連絡を取らないようにしたという。


 しかし数少なくなった友人の一人が
「テレビでやっていたけれど。あなたの症状は化学物質過敏症なのではないか」
と教えてくれたのだ。

 『北里病院』でしか調べられないとメモし、診断を受けてみた。結果はその通
りだった。「出せる薬はない、今住んでいるマンションを出るしかない」と言わ
れた。


 しかし、ある程度回復した後から気づいたことがある。

 悪化したのは引っ越してからではなく、引っ越す時に一時的にすんだアパート
で「誰が住んでいたかわからないから」とバルサンを撒いてからだった。
以来発病した。

 彼女の化学物質に対する許容量をそのときに越えてしまったのだろう。


 人にはそれぞれの許容量があって、それを越えたときに発症するからだ。


 この病気の兆候がありそれでも健康であるということは、許容量をまだ越えて
いない状態を指すことになる。


 天然住宅はそれを「越えないための住まい」であるだけだ。

 発症してしまった後、特別回復させるものではない。そこにはまた別の対処の
仕方が必要になってくる。


 でも、天然住宅に住み始めてからの彼女は、ほんのわずかずつ快方に向かって
いる。少なくとも本人の言葉によれば。



--*--*-*--*--*--*--*--*--*--



田中優が共同代表を務めます非営利の住宅会社「天然住宅」のHPでは、
田中優のコラム「住まいと森のコラム」を配信中です。

「森を守って健康で長持ちする」住宅や森の再生へのヒントなどが
たくさん入っています。


☆--★ 天然住宅コラムは 第127回 まで更新中!☆---★  


田中優の「住まいと森のコラム」 
 目次一覧→ http://tennen.org/yu_column 


★☆★ 天然住宅 はこちら ★☆★

ホームページ http://tennen.org/ 

・施工例 http://tennen.org/gallery
・お客様の声 http://tennen.org/voice
・こだわり 〜高断熱適気密・お家で森林浴・工法〜 http://tennen.org/kodawari
・プラン集 http://tennen.org/plan
・見学会のお知らせ http://tennen.org/event
・住宅コーディネートって何? http://tennen.org/coordinate
・資料請求 http://tennen.org/request


他にもたくさんのこだわりがあります。
ぜひHPでチェックしてみて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆玄海原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


玄海原発稼働後に白血病死亡率増加6倍って、たかが電気のために?


  ◇   ◇   ◇   ◇  

▼「原発稼働後、約6倍に増加」
 http://ikishinpou.com/news/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E7%A8%BC%E5%83%8D%E5%BE%8C%E3%80%81%E7%B4%84%EF%BC%96%E5%80%8D%E3%81%AB%E5%A2%97%E5%8A%A0/?fbclid=IwAR0Kz7If4bAzanthYADj2DwOm6X3zRkxoTUvD8m35q-mGtBLyy8GwXhy64M より


 対10万人数の白血病死亡率は、玄海原発稼働前と後とでは6から7倍に増加し
ているという驚愕の数値が並ぶ。また原発周辺自治体も同様に、昭和50年の玄海
原発1号機の稼働開始以降から死亡率増加を示す推移を示している。


 玄海原発は白血病を誘発すると言われるトリチウムを放出する。放出量は全国
にある他原発の中で最も多く、稼働開始から現在に至るまで大気中や海洋中に放出
され続けている。トリチウムは放射能を含んでいると言われ、全ての原発や核燃料
再処理施設では回収されず、自然環境に垂れ流しの状況から、世界中でも深刻な問
題となっている。

 本市は玄海原発の対岸にあり、島の周囲は海で囲まれているため、海洋に流され
たトリチウムを周囲の海洋生物を介して、住民が食事などで摂取している可能性は
高い。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆地元からの調達でお金の漏れ穴を塞ぐ:英国と国内の事例◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


“地産地消”って消費だけの話じゃなくて、
『どこに貯金するか』も含めて地域化しないと。


こういう事例があるんだな、と感心したんだけど、
写真に友人の枝廣淳子さんも映っていました。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「地元からの調達でお金の漏れ穴を塞ぐ:英国と国内の事例|
環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報サイト おしえて!アミタさん 」


https://www.amita-oshiete.jp/column/entry/015325.php?utm=m190522&__BASEURI=https%3A%2F%2Fwww.amita-oshiete.jp%2Fcolumn%2Fentry%2F015325.php%3Futm%3Dm190522&__CAMVID=HUeeHDGhFdFCDiE&_c_d=1&__urlmid=3249708&__CAMSID=hGoEHdgHfDfCdIe-02&__CAMCID=IzHvnufJgA-967&adtype=mail&fbclid=IwAR13UbXtVjhrSSR4uhgV2-qH6K0D3Y8mnQxq-pRJUa1q87UwEfVqKRXYyCg より


 自治体が工事を発注したり物品を購入したりする際、経済コストだけを重視す
るのか、地域経済を考慮するのかによって、地元経済に及ぼす影響が大きく異な
るということです。

 そこで今回は、「自治体の調達プロセス」を変えることで地域の漏れ穴を塞ご
うという、英国マンチェスターのシンクタンク「地域経済戦略センター(CLES:
the Centre for Local Economic Strategies)」と、マンチェスター市の取り組
みを取り上げます。

 筆者らが2018年に同センターを訪れた際に行ったインタビューの内容も含めて
紹介し、最後に、日本の自治体の調達に関わる取り組みを紹介します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆いよいよ今週末は西船橋にて天然住宅 無料完成見学会 ◆
 6/15は田中優セミナーも

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

いよいよ今週末です!

現在受付中の回のみお知らせさせて頂きます。

ご興味のある方はこの機会にぜひお越しください。



--2019年6月15日(土) --

11:30〜13:00 (予約制見学会)

14:00〜16:00 (見学会+田中優セミナー)
 
・・天然住宅代表田中優から家づくりの際に気にしてほしいことや、
家づくりから社会を変える方法についてお話いたします。


--2019年6月16日(日) --

15:00〜16:30 (予約制見学会)


■場所 千葉県船橋市
JR総武線・武蔵野線・東京メトロ東西線「西船橋」駅から徒歩6分
/京成線「京成西船駅」から徒歩4分


■参加費 無料


■お申込み こちらのフォームよりお申込みください
https://tennen.org/event/nishifunabashi.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第187号:「キノコ・シロアリ、カビ、CS」(2019.5.30)

・第186号:「地方の活性化に休眠預金を活用する」(2019.5.15)

・第185号:「休眠預金で奨学金ローン問題を解決する」(2019.4.30)



 
田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、

※現在まぐまぐの都合により、
全メルマガのバックナンバーの公開を停止しております。


メルマガご登録はこちらより
http://www.mag2.com/m/0001363131.html



☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,054人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式オンラインショップ  https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp

◎田中優の“持続する志”配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎田中優の“持続する志”
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000251633/index.html?l=sey02de8c3

◎田中優の“持続する志”
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000251633.html?l=sey02de8c3