2018.03.06 配信
第640号 『近未来の「八ッ場ダム」崩壊のシナリオ〜粘土と土砂のミルフィーユ〜』

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第640号
2018.3.6発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『近未来の「八ッ場ダム」崩壊のシナリオ〜粘土と土砂のミルフィーユ〜』

2.優良種子の安定供給継続へ 兵庫県が条例案作成

3.「世界を平和にするためのささやかな提案」重版されました!! 

4. 「相対的貧困」の何が問題なのか? 
  実感なき数字を、それでも課題視するわけ」(湯浅誠さん)

5.田中優の移住先、岡山県和気町の観光・グルメ案内サイトができました

…………………………………………………………………………………



□◆ 田中 優 より ◇■□■□


『 近未来の「八ッ場ダム」崩壊のシナリオ 』


■粘土と土砂のミルフィーユ


 日本に住んでいると、地球は生き物のように生きているものと感じる。
今回起こった白根山の噴火など、予想もしない中で起きている。この噴火の噴石
が飛んで、人が死傷している。水蒸気噴火とみられ、熱いマグマ溜まりに流れ込
んだ水分が、一瞬で蒸発した圧力上昇で爆発したものとみられる。これは木曽の
磐梯山の爆発の時と同じだ。

 しかし今回の噴火の中で、ぼく自身が気にしたのは、噴火が収まると「スキー
のゲレンデは真っ黒になった」という話だった。これは何なのだろうか。


 調べてみると、どうやら「粘土質の噴煙」のせいらしい。爆発をしばらくぶり
に起こした火山では、その休んでいた期間に応じて「粘土質」を吹き出すのだ。
休止していた長い期間に岩などが変性し、温度も加わった風化によって粘土を作
る。このことが意外なことに重要になる。


 去年の熊本地震の際に、阿蘇大橋が崩壊した。あれも同じように阿蘇山の噴火
によって粘土と土砂がサンドイッチになった土壌で起きた。粘土は水田の底に塗
るみたいに水を通さない。ところが土砂の方は水があれば流れ落ちる。水が流れ
ると、粘土の上に降り積もった土砂のところで「流動性地滑り」が起きるのだ。

(流動性地滑りの図はこちらより
http://tanakayu.blogspot.jp/2018/03/blog-post_5.html )


 結局あまり問題にされないままだが、阿蘇大橋のときの土砂崩れを起こした水
は、「九州電力の黒川第一発電所」の水路からこぼれ落ちた水だった。限りなく
人災に近い崩壊だったのだ。それに巻き込まれて大学生が車ごと犠牲になったが、
あれは産業遺産になっていた百年以上前に造られたダムの送水管の崩壊のせいの
可能性が高いのだ。産業遺産どころではない。危険な装置を放置したことが問題
なのだ。


 この粘土と土砂のミルフィーユは、そこから山の崩壊を起こす。「史上最大の
ダム災害」というイタリア映画があるが、これは現実に起きたダム事故から制作
されたものだ。イタリアで400メートルを超える巨大ダムが造られた。造って水
を貯め始めると、水位を上げるに伴って群発地震が起こり始めた。心配した周辺
住民が相談したが、国と電力会社の「事なかれ主義」は、学者をして「地震とダ
ム建設は関係ない」と言わせた。


 群発地震が続くのに強引に貯水し続けると、ある時、山の後ろ側に見える山が
動き始めたのだ。ここにきて電力会社の担当者は神に祈ったりしたが、祈り虚し
く山は崩壊してダムの貯水池に崩れ落ちた。するとダムの水は津波を起こし、
400メートル以上もあるダム堤を150メートルも上回って水が下流に落ちていった。
下流にあった村は何もかも消え去った。数千人いたはずの村人も消え去った。こ
の電力会社の認識不足による事故を、「史上最大のダム災害」と呼んでいるのだ。


 日本でもあちこちでダムを造るたびに地震を頻発させている。ところが日本政府
はかつてのイタリアのように、これをダムのせいだとは認めていない。世界では
「ダム誘発地震」という言葉で呼びならわしているのに。


 特に粘土と土砂がミルフィーユ状になっているところが危険だ。水を通さない
粘土層が滑り台のようになって、上の土砂を滑らせるからだ。実は全くミルフィ
ーユ状になった土地が、今「八ッ場ダム」を造っている最中の土地なのだ。そこ
は浅間山の噴火でできた大地を川が侵食したことによってできた大地だ。だから
山の高さはみな同じなのだ。噴火で降り積もった大地を川が侵食したのだから、
山の高さは元の大地の高さに並んでいるのだ。しかも噴火から年数が経つにつれ
て、その地層は屈曲してくる。そこに水が入れば滑り落ちるのだ。


 するとどうなるか。この八ッ場ダムは貯水量が一億トンを超える非常に巨大な
ダムだ。しかもそれは利根川につながっている。このダムが壊れたなら、ことに
よると貯められた一億トンの水が東京目指して流れ落ちてくることになる。パニ
ックになる暇もなく、破壊されてしまうだろう。それは「史上最大のダム災害」
の記録を塗り替えてしまうかもしれない。イタリアのバイオントダムの事故から
日本の政治家や官僚たちは何も学ばない。おかげで人々は被害者にカウントされ
るのだ。


 実は恐怖はそれだけではない。この建設中の「八ッ場ダム」予定地は、今回噴
火した白根山と浅間山の間にあるのだ。この火山の連続するエリアの真ん中に位
置する八ッ場ダムは、それらの噴火に巻き込まれる位置にあるのだ。日本政府や
官僚たちは、イタリアのバイオントダム事故の前にそうだったように、「そんな
ことは起こらない」と頬かむりを続けている。しかし自然の起こすことは、政治
家や官僚が決めることではないのだ。


 やがて実際の事故が起こる。起こるのは確実だが、どの程度のものになるかは
わからない。そのとき、みんなで「そんなことが起こるとは思わなかった」と唱
和するのだろう。阿蘇大橋が崩壊したときにそうであったように。

 しかしこれは止められる事故なのだ。幸い、東京の水消費量は減り続けている。
「八ッ場ダム」がなくても水に困ることはない。水の民営化を東京都知事が進めて
いるが、ダムは料金を値上げさせることはあっても、ダムのおかげで水道料金が安
くなることは絶対にない。ただの危険でムダなダムなのだ。


 水の消費量は日本全国でどんどん減っている。かつてはトイレの水洗化で水消
費量が増えたのだが、今の最新のトイレはかつての五分の一しか水を使わない。
トイレの水洗化率はほぼ百パーセントになったのだから、もう増えない。新たな
設備に換えるごとに水消費量は減り続けている。人口だってとっくにピークを迎
えて減り続けている。


 それなのに一部企業や利権政治家たちのために続けるのだろうか。今も着々と
ダム建設は進んでいる。人々が気づいて止めることがなければ「世界新」を記録
するだろう。

 ミルフィーユ状の大地に、ダムは最も向かない施設なのだ。今すぐ工事をやめよう。
 


(川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 優良種子の安定供給継続へ 兵庫県が条例案作成 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

兵庫県が種子法を独自に続けると。
素晴らしいことなんだけど、地域の税収だけでできることではないから
法で国に義務付けていたということを忘れるわけにはいかない。
この活動と同時に「国に種子法を復活させる運動」もしないとならないと思う。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「優良種子の安定供給継続へ 兵庫県が条例案作成」
 https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201802/0011021583.shtml


 コメ、麦、大豆の優良種子確保を都道府県に義務づけてきた「主要農作物種子
法(種子法)」が4月に廃止されることを受け、兵庫県は種子の安定供給を継続
するための条例制定を進めている。開催中の県議会定例会での成立を経て、4月
1日施行を目指す。

・・・県は南北に広い兵庫では多様な気候に応じた品種の栽培が行われているこ
とを踏まえ、県が種子を安定供給する必要性があるとして条例案を作成した。

 条例では同法や国の通達などから行ってきた奨励品種の指定や原種・原原種の
生産、種子の審査などに加え、品種ごとの作付面積や供給見込み数量などの計画
策定なども盛り込んだ。同様の条例案は新潟県も県議会に提案している。



☆☆ 大きな反響に!!・・こちらもご参考ください ☆☆


2/25に発行され、2/26にこちらのメルマガでもお知らせしました

『日本の農業をぶっ壊す種子法廃止、なぜほとんど話題にならない?=田中優 』
http://www.mag2.com/p/money/384427/

の反響がすごいことになっています!


マネーボイス ニュース編 アクセスランキング、ついに【第1位】に!
Facebookシェア 16,600超!
twitterリツイート 1,900超!

まだの方はぜひご一読ください。
そして拡散頂ければありがたいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 「世界を平和にするためのささやかな提案」重版されました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優も寄稿させて頂き、2015.5に発売された

『世界を平和にするためのささやかな提案(14歳の世渡り術シリーズ)』

が重版されました!


田中優の他にも今話題の木村草太さんらも書かれています。


■定価:本体 1,200円+税 (河出書房新社)

■いま、「世界を平和にする」ためになにができるのか?
 22人が提案する、平和のためのアイデア。

■著書:田中優他、黒柳徹子、伊勢崎賢治、中川翔子、春香クリスティーンなど22名

■田中優からのアイデアは 「紛争の原因を考えよう」です
 


【目次】



(001) 自分の考えを素直に声に出し続けましょう──黒柳徹子〈女優・ユニセフ親善大使〉
(002) 地雷の消える日を祈る ──徳永進〈医師〉
(003) やさしさを添えて ──中川翔子〈タレント〉
(004) 本を読んでフマジメになろう ──永江朗〈フリーライター〉
(005) 就活と戦争 ──伊勢崎賢治〈武装解除人〉
(006) すべては理想を掲げることから始まる ──木村草太〈憲法学者〉
(007) 人の意見を信じる前に、反対の意見を探してみよう──香山リカ〈精神科医〉
(008) おもしろいことを考える──ヨシタケシンスケ〈イラストレーター・絵本作家〉




(009) 紛争の原因を考えよう ──田中優〈環境・平和活動家〉
(010) 5回に1回は怒らない ──島田裕巳〈宗教学者〉
(011) 他にやりようがある、と思える世の中にする──小島慶子〈タレント・エッセイスト〉
(012) あらゆる問題を解体しましょう! ──春香クリスティーン〈タレント〉
(013) 瞑想でピースフルに…… ──辛酸なめ子〈漫画家・コラムニスト〉
(014) 地図を逆さまにしてみよう! ──竹内薫〈サイエンス作家〉
(015) 4つの最低 ──最果タヒ〈詩人・小説家〉




(016) 世界を救い、一生続けられる仕事「国際協力師」を知ろう ──山本敏晴〈医師・国際協力活動家〉
(017) 味方を作らない ──山極寿一〈人類学者〉
(018) オマージュして遊ぶ ──上坂すみれ〈声優〉
(019) ゆるせますか? ──文月悠光〈詩人〉
(020) 意識改革を提案します ──サヘル・ローズ〈タレント〉
(021) 読書が君と世界をつなぐ ──池澤春菜〈声優・エッセイスト〉
(022) 10代諸子への委任状 ──加古里子〈絵本作家〉



まだの方はぜひ書店やネットからお求めください。


■河出書房新社 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309616940/



◆ ◆ ◆  主なオンライン書店  ◆ ◆ ◆


★Amazon 
https://www.amazon.co.jp/dp/4309616941/ref=cm_sw_r_tw_dp_31gzvb0ETSKK1


★e-hon 
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033278122&Action_id=121&Sza_id=A0


★楽天 
https://books.rakuten.co.jp/search/nm?sitem=ISBN%3A9784309616940&scid=af_ich_link_urltxt_pc


★紀伊國屋 
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784309616940


★セブンネット 
https://7net.omni7.jp/detail/1106532631




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「相対的貧困」の何が問題なのか? 
  実感なき数字を、それでも課題視するわけ」(湯浅誠さん)◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

湯浅さんの論考。

絶対的貧困は赤信号だけど、相対的貧困は黄信号。

「たしかに実感はないし、見えないし、死ぬわけではない。
でも、それをなんとかしようという意思は失わないでほしい。私たち自身のために。」

足元がぬかるんでいることに気がついて。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「「相対的貧困」の何が問題なのか? 実感なき数字を、それでも課題視するわけ」(湯浅誠氏)
https://news.yahoo.co.jp/byline/yuasamakoto/20180228-00082194/


・実感なき数字
・見ても「わからない」
・「いない」わけではない
・赤信号と黄信号
・何が問題?
・赤信号予備軍としての黄信号
・修学旅行に行けない
・死ぬわけではないが…
・持続可能な発展のために
・あっていい格差といきすぎた格差
・のびしろ指標の一つとして
・持続可能な開発のために必要なこと
・見えなくても、放置しない



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆田中優の移住先、岡山県和気町の観光・グルメ案内サイトができました◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優が移住した岡山県和気町の、観光・グルメ案内サイトができました!

https://wakegenic.jp/


数年前に東京から岡山へ移住してきた下鳥誠さんが作りました。


「和気をめぐる」
「お店と探す」
「泊まる」
「読みもの」 

など満載です!


サイクリングや登山、観光、グルメ、そして和気の素敵な人たちに会いに、
ぜひお越しください。

田中優も待っていますよ〜。


--*--*-*--*--*--*--*--
 

以下、下鳥誠さんより


和気(わけ)を多くの人に知って欲しい。
その想いが、ようやくカタチになりました。


片鉄ロマン街道を中心に、和気の魅力をギュッと詰めたウェブマガジン
「ワケジェニック( https://wakegenic.jp/ )」を制作させていただき、
先日無事公開することができました。

「和気っ子(=和気が地元のみなさん)」では近すぎて気づかない美しさや、
外部の制作業社だったらできなかった発見も、
つい最近「和気」の仲間に入れてもらった僕らだから、
詰めこめむことができたと思っています。(中略)


ウェブサイトに「ここで完成」はなく、これからも少しづつですが、
和気のことを伝える記事や動画を増やしていき、内容を充実させていきます。

これからもどうぞ、お楽しみに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第157号「中国地方の森と「たたら」の関係 〜「もののけ姫」の舞台の虚実〜」(2/28号)

・第156号「スギに生まれたニホンジン」(2/15号)

・第155号「水問題というトリック」(1/30号)

・第154号「何のための水道民営化なのか」(1/15号)

・第153号「2018年の未来像」(12/30号)

・第152号「「大地の再生」を考える」(12/15号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,874人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html