2017.07.20 配信
第603号 「環境破壊のメカニズム」販売のお知らせ

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第603号
2017.7.20発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


------------------------

「環境破壊のメカニズム」 販売のお知らせ

------------------------


2012年1月に発行しました、有料・活動支援版メルマガ第4号
「 福島第一4号機の真相?」でも引用し、有料・活動支援版メルマガの
購読者の方へ先行して販売告知をさせて頂いていました
田中優著「環境破壊のメカニズム」の一般販売を開始させて頂きます!


この本は大変好評だったのですが、
出版社の北斗出版がすでに廃業となっているため、
残念ながら絶版となってしまいました。

弊社に残っている分が、あと約「30冊のみ」となります。


内容については初版から19年、改定から15年経った現代でも通じる内容で
当時から原発の危険性、環境破壊の原因やその解決策などが
具体的に書かれており読み応え十分です☆


本体価格は税込み¥2,376円 ですが、
今回販売価格は“送料込で税抜き価格”の¥2,200とさせて頂きます。
ただしおひとり様ご注文は2冊までとさせて頂きます。


内容:地球的規模の貿易と金融が、環境破壊をする事業を産み出していることを分析。
この社会システムを変えられなければ、どんな環境保護運動も無意味になる。
これは地域分散型社会を求める視点からの、新たな社会変革の提案である。
(1998年 初版、2002年 改訂版で発行 全334ページ)


書評ブログ http://ameblo.jp/satokumi1718/entry-10861247513.html にて、
「3.11後の今だから読むと心に痛すぎる本」として紹介されました。



<<本書について>>

どんなにリサイクルを推進しても、輸入される資源量が減らない限りゴミ問題は
解決しません。一方で、今なおダムや原子力発電のような、大規模に環境破壊を
招く開発が、需要の伸びを超えて推進されています。

 今の開発や金融・貿易メカニズムが、飽くなき利益追求のために必要とされて
いるのなら、その社会システム自体を変えない限り、いくら「地球にやさしい」
行動をしても無意味です。

 本書は、地域に金融・エネルギー・政治権力を取り戻すことで、地球の上に
持続的に暮らせる地域社会を作れることを示し、そのための利益中心でない市民
主体の社会作りを提案しています。



【目次】

まえがき

第1章 滅亡の兆候(地球温暖化による滅亡 感染症による滅亡 ほか)

第2章 自動破壊システム(リサイクルシステムを崩壊させるリサイクルの推進虚構の開発 ほか)

第3章 誰のための世界か?(貿易という名の「破滅競争」貿易の受益者と責任主体 ほか)

第4章 誰が地球を守れるのか(人々を追い詰める環境保護 誰がその価値をはかるのか ほか)

第5章 分散型社会に向けて(金融の地域分散 エネルギーの地域分散 家庭の、産業の電気をどうするか ほか)

後始末

もうひとつの未来

最後の資源戦争を乗り越えるー改訂版あとがきにかえて



★ご注文はこちらより、先着順での受付となります。
http://www.tanakayu.com/form/contact.html


●お申込みメール内のご用件チェックは「その他」で、
用件欄に「環境破壊のメカニズム」購入希望、希望冊数を、入力ください

●お申込み時に特にご指示がなければ、入力頂いたご住所へお送りします

●お支払は書籍到着後、書籍に同封の郵便払込票にてお願い致します。
(振込手数料(通常ATMは80円)は購入者様のご負担となります。予めご了承ください)


ご質問等は info@tanakayu.com へお願いします。

この機会にぜひお手にとってお読み頂ければ嬉しいです!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第142号「木を活かす(中)」(7/15号)

・第141号「木を活かす(上)  
         〜「無垢材」という言葉に騙されないで〜」(6/30号)

・第140号「銀行を信じてはいけない」(6/15号)

・第139号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(下)」(5/30号)

・第138号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(中)」(5/15号)

・第137号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(上)」(4/30号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,773人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html