「放射能下の日本で暮らすには?食の安全対策から、がれき処理問題まで 」
田中優
2013-07-11発売
購入はこちら

3・11後、空気も水も食べ物ももはや安全ではない。
私たちは何を食べ、どう暮らせばいいのか。
今できることは?

原発の危険性を長く訴えてきた著者渾身の書。

筑摩書房 1500円+税

【目次】
1.放射能汚染の中の暮らし
2.外部被曝と原発事故の被害
3.内部被曝とダメージ
4.チェルノブイリの現実から考える
5.私たちは何を食べたらいいのか
6.これから日本でどう暮らすか
7.原発周辺のミステリー
8.がれきをどう処理すべきか



装丁 倉地亜紀子
装画 フカザワテツヤ(studio TEPPING)



購入はこちら